ブログトップ

Samosa wala Timoke

インド人仕込みのベジサモサ屋 サモサの出店販売、ベジ料理のケータリングなど、お問い合わせはtidaaaaa△gmail.comまで   日々のつぶやきはinstagram,facebookページにて


by moooo_oooon
プロフィールを見る
画像一覧

『タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる』刊行記念イベント

e0150105_10132167.jpg


タラブックスの私のお気に入りの本
表紙の絵が素晴らしいのはもちろん、インドのゴンド族の著者が初めて見るロンドンがユーモアたっぷりに描かれている .
タラブックスと言えば一枚一枚シルクスクリーンで刷る手作り本が有名です
私もいつか行ってみたいタラブックスの工房

そんなタラブックスについての素晴らしい本がでました
出版記念イベントにサモサで参加します
是非タラブックスの秘密を聞きに来てください◎


..............................................
e0150105_10132164.jpg


『タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる』(玄光社)刊行記念イベント


南インドのちいさな出版社「タラブックス」。
彼らがつくり出すハンドメイドの美しい絵本は、世界中の本好きやアート愛好家を魅了しています。

彼らはいかにしてこのたぐいまれなる絵本をつくり、世に知られることになったのか?
彼らのちいさな本づくりは、おおきな潮流となり、そこにかかわる人たちの働き方、生き方をも変えていく……。

今回は、著者のKAILAS(松岡宏大&野瀬奈津子)と装丁家・矢萩多聞の3人が、この奇跡の出版社「タラブックス」のひみつを語り明かします。

サモサワーラーTimokeのおいしいサモサ付きだよ!

会場では、consentによって額装されたアートプリント、アイデアの源泉となったクラフト、『夜の木』や『世界のはじまり』の作家バッジュ・シャームのオリジナルペインティングなどを展示。
タラブックスの本やKAILASセレクトのインド雑貨も販売します!





出演 松岡宏大、野瀬奈津子、矢萩多聞

日時 8月12日(土)
開場 18:00
開演 19:00

予約 2,000円(Timokeのサモサ付き)+1ドリンク別
当日 2,300円+1ドリンク別


ご予約方法
<メール予約> 件名を「8/12予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数(3名様まで)、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la


by moooo_oooon | 2017-08-09 10:10 | Comments(0)